グリーンスムージーも通販で簡単ラクラク|酵素なども簡単に摂取OK

Food Health

辛いアレルギー

アレルギー性鼻炎と風邪の違い

Food Health

アレルギー性鼻炎の中で、季節性アレルギーに該当するものがいわゆる花粉症です。花粉症の主な原因であるスギ花粉がとび散る季節は、インフルエンザウイルスが流行する時期と一部重なるため、ただくしゃみが出たというだけでは、アレルギー性鼻炎なのか、風邪なのかの判断は出来ません。アレルギー性鼻炎の主な症状として、鼻の症状があがります。鼻の奥がムズムズし、くしゃみが連続で出る、透明で水のような鼻水が出るといった場合は花粉症の可能性があります。また、耳やのどの奥がかゆい、肌がピリピリする、目がかゆく涙が出てくるなども花粉症の症状です。インフルエンザの場合は、膿のような鼻水が出たり高熱が出ますので、自分の体に現れた症状に応じて判断すべきです。

症状が出ないように対処するには

アレルギー性鼻炎の症状を和らげるには、薬が高い効果を発揮します。しかし代わりに眠気などの副作用が出る場合があるので、車の運転は控えなければなりません。眠気の出にくい薬もありますが、こうした薬は少々効きが遅いため、比較的軽度の症状の人に有効です。ですが、薬には出来る限り頼りたくないという人も少なくはありません。花粉から身を守るためには、晴天の日や風の強い日には特に花粉が飛びますので、マスクとメガネを必ず着用しましょう。また、帰宅時には家の中に入る前に、髪と体についた花粉を叩き落としてから入るようにすると良いです。洗濯物や布団も外に干すのを控えると良いです。アレルギー性鼻炎は食事や生活習慣を見直す事で症状が改善する場合もあります。薬に頼りたくない人は、まずはそこから見直してみてはいかがでしょうか。

This template downloaded form free website templates